編集部からのお知らせ
RPA導入、もう1つのポイント
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

マイクロソフト、「Office 2010」の価格体系を発表

文:Ina Fried(CNET News) 翻訳校正:緒方亮、高森郁哉

2010-01-06 10:03

 Microsoftが「Office 2010」の価格を発表した。最大の変更は、ユーザーが製品キーコードのみ記載されたカードを購入することにより、箱入りのパッケージ版より支払い額を低く抑えられる点だ。

 現在ベータ版が公開中で2010年中に最終版が登場するOffice 2010は、「Office Home and Student」「Office Home and Business」「Office Professional」「Office Professional Academic」という4つのバージョンで提供される。留意すべきは、製品キーカードはPC1台にしか使えないが、パッケージ版はPC2台にインストールできる点だ。ただしHome and Studentは例外で、最大3台までの利用がライセンスされる。

 Office Professionalに含まれるのは、「Word 2010」「Excel 2010」「PowerPoint 2010」「OneNote 2010」「Outlook 2010」「Publisher 2010」「Access 2010」、プレミアムテクニカルサポート、ブラウザベースの「Office Web Apps」で、パッケージ版は499ドル、製品キーカードは349ドルとなる。学生と教育者向けのOffice Professional Academicは99ドルで、学校の書店や一部小売店で購入できる。

 Office Home and Studentはパッケージ版が149ドル、製品キーカードが119ドルで、内容はWord 2010、Excel 2010、PowerPoint 2010、OneNote 2010、Office Web Appsとなる。「Family Pack」に含まれるものを入手した場合は、同一世帯内の3台のPCで利用できる。

 一般向けの新しい選択肢となるHome and Businessは、Home and Studentの内容にOutlook 2010が追加され、ビジネス用途にライセンスされるもので、パッケージ版が279ドル、製品キーカードが199ドルで販売される。

 Microsoftはまた、Office 2010のベータ版はダウンロード数が200万件を突破したことを発表した。

 OfficeゼネラルマネージャーのRachel Bondi氏は、米国時間1月5日のブログ投稿で次のように述べた。「この数字をわかりやすくすると、1日あたり4万件を超える割合でダウンロードされている。おおよそ、毎年開催されるボストンマラソンのランナーの2倍、ワシントン州オリンピアの人口、あるいはメリーランド州アナポリスの人口が、毎日Office 2010をダウンロードしている計算になる!」

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。原文へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    セキュアなテレワークでビジネスを継続する「緊急時対応チェックリスト」

  2. クラウドコンピューティング

    ゼロトラストネットワークアクセス(ZTNA)を今すぐ採用すべき理由

  3. ビジネスアプリケーション

    今からでも遅くない、在宅勤務への本格移行を可能にする環境整備のポイント

  4. クラウド基盤

    アプリ開発者とIT管理者、両者のニーズを両立させるプラットフォームとは?

  5. ビジネスアプリケーション

    テレワークに立ちはだかる「紙・ハンコ」の壁を経費精算のペーパーレス化からはじめて乗り越える

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]
office-professional-plus-2013-のコード  Office-Professional-Plus-2013-アップグレード  Office-Professional-Plus-2013-ダウンロード版  Office-Professional-Plus-2013-タブレット  Office-Professional-Plus-2013-のキーコード  Office-Professional-Plus-2013-のコード  Office-Professional-Plus-2010-タブレット  Office-Professional-Plus-2010-のキーコード  Office-Professional-Plus-2010-のコード  Office-2010-アップグレード  Office-2010-ダウンロード版  Office-2010-タブレット